ホルモンバランス

濃茶髪の日本人女性の横顔

一般の化粧品には様々な添加物が加えられていて、敏感肌や肌の弱い方だとかぶれやかゆみ、肌荒れなど、様々な成分に反応してしまって、思わぬトラブルが起きてしま場合があります。
そのような方は、無添加タイプの低刺激のものを使用して、化学成分による肌荒れを防ぐ必要があります。
自然由来の成分で作られているため、かぶれやかゆみなどのトラブルを起こしにくく、安心して使用できるというメリットがあります。
また、本来の機能を高める作用を持っているため、根本の悩みやトラブルを改善することができます。
化学成分をほとんど使っていないものが多く、ハーブなどの植物由来の成分から作られているため、自然の力を生かしながらきれいな状態になることができます。

低刺激で肌に優しい無添加化粧品ですが、使い方などにも注意が必要です。
例えば、防腐剤として知られているパラベンですが、これが荒れたりかぶれたりする原因になる場合も多く、最近ではパラベンフリーのものがたくさんあります。
代わりとなる刺激のないタイプの防腐剤は使われていますが、長期間保存には向かないタイプのものもあります。
商品の説明書にも記載されているでしょうが、冷蔵保存が必要だったり使用期限が短かったりなど、使い方や保存方法には注意が必要です。
間違った使い方や保存をしてしまうと雑菌が増えてしまったり、かぶれやニキビなどを起こすことがあるため、しっかりと説明書を読んでそれに沿った使い方や保存を心がけるようにしましょう。